パートナーとシェアするにはピッタリのダミエ・シリーズ


ルイヴィトンバッグは、日本のブランド品で最も流通しているアイテムといっても過言ではないほど人気のアイテムです。その中でも人気なのがモノグラム柄とダミエ柄です。ダミエ・シリーズは濃いベージュと茶褐色のチェス盤をベースにルイ・ヴィトンの銘が入ったデザインで、ブラックとグレーを組み合わせた同デザインも人気です。

モノグラム柄は一つ持っているから別のアイテムはダミエ・シリーズを選ぶ人も多いですね。特にブラック系は男性からの人気があります。シックでモノグラム柄よりもロゴが目立たず、スーツとも合わせやすくファッションのコーディネートをブランドアイテムに集中させずにバランス良く持ちやすいという点が理由のようです。

もちろん、素材の丈夫さには定評のあるルイヴィトンバッグなので長年持ち続けていも四隅が薄くこすれる程度で、革の色合いが手に馴染みますます愛着がわいてきます。私がダミエ・シリーズを始めてもったのは彼がブラック系の長財布を持っていて、それを譲り受けたときでした。ブランド主張が控えめでさり気なさがとても気に入り、同じ形のルイヴィトンバッグでもダミエ・シリーズのホワイト系のダミエ・アズール(ネヴァーフルMM )を使っています。

次に: シックなデザインで高級感があるルイヴィトンダミエバッグ
前の: ルイ・ヴィトンのグラフィットタイプは控えめ